雪ルネッサンス新潟

雪冷熱利用実証支援事業

 企業、大学、自治体等と連携して新たな雪冷熱利用に関する実証事業を支援し、冷熱利用拡大の可能性やCO2削減効果の評価などを行います。

◎ 平成26年度雪冷熱利用実証支援事業

  1. 高速道SA雪冷房実証支援
    高速道路SA(サービスエリア)に造成した雪山の雪を利用し、高速道路SAトイレの雪冷房を行いました。事業主体はNEXCO東日本新潟支社(コンソーシアム構成団体)であり、コンソーシアムはエネルギー収支、CO2削減効果等に関する測定・解析・評価等を実施しました。

     高速道SA雪冷房実証支援事業概要(PDF/0.71MB)

  2. シイタケ栽培ハウスにおける雪冷熱利用実証支援
    平成25年度に引き続き、シイタケ栽培ハウスの温度調整に雪冷房を導入する事業を支援しました。

     シイタケ栽培ハウスにおける雪冷熱利用実証支援事業概要(PDF/0.43MB)

  3. 雪冷蔵施設(雪室)実証支援
    最新の雪冷蔵施設(平成26年1月竣工)において、エネルギー収支及びCO2削減効果等に関する測定・解析を行い、雪冷熱利用の有効性を実証しました。

    雪冷蔵施設(雪室)実証支援事業概要(PDF/1.31MB)

◎ 平成25年度雪冷熱利用実証支援事業

  1. 阿賀町温泉熱・雪冷熱利用栽培実証支援
    試験用のビニールハウス(約25m²)における雪冷熱を使った農業栽培の実証事業を行い、本格的な事業化に向けての知見を得ました。(事業実施:阿賀町(コンソーシアム構成団体))

  2. シイタケ栽培ハウスにおける雪冷熱利用実証支援
    特産品である新潟県南魚沼市の八色しいたけの栽培棟((有)きのこはうす上村)における雪冷熱を使った冷却システムの導入について、温度、流量等各種データの収集・解析を行い、エネルギー収支、コスト分析、雪山の変化とその要因分析並びにCO2削減効果の評価等を行いました。

     シイタケ栽培ハウスにおける雪冷熱利用実証支援事業概要(PDF/1.19MB)

  3. NEXCO東日本新潟支社における雪の有効利用
    コンソーシアム構成団体であるNEXCO東日本新潟支社による①雪山の保存試験、②コンテナ型雪クーラーの試作・実用化試験及び③夏季の雪冷熱啓発イベントなどの取組です。

    NEXCO東日本新潟支社における雪の有効利用について(PDF/1.05MB)