エコ活動のひろば

新潟県内のエコ活動

 新潟県内のエコ活動、地球温暖化防止活動推進員の活動を紹介します。推進員活動やエコ活動の交流にご利用ください。

◎ エコ活動

環境衛生センターの施設探検
ペットボトルソーラーカー作り
2016/12/28
子ども環境探検フェア (長岡市)
 8月19日(金)に長岡市内の小学生を対象とした「子ども環境体験フェア」を実施しました。環境衛生センターの施設探検やペットボトルソーラーカー作りを実施し、66人の子どもとその保護者からごみの減量や地球温暖化防止について考えてもらう機会となりました。
 
自然観察会の様子
トンボのヤゴやゲンゴロウなど、多くの生き物を見つけました。 座学の様子
里地里山の役割や生態系について学びました。
2016/12/28
平成28年度 こども環境探検隊 (長岡市)
 長岡市内の小学生を対象に、小国法末集落において自然観察会を実施しました。7月27日(水)を高学年向け、7月29日(土)、30日(日)を低学年向けの内容とし、生物とのふれあいを通して自然環境保全について考える機会となりました。
 
エコドライブ体験の様子
市長をはじめ、多くの方からハンドルを握っていただきました。
2016/12/28
環境フェア2016 (魚沼市)
 魚沼市では、環境保全についての関心と理解を深め、保全に関する活動意欲を高めることを目的に、環境フェアを開催しています。今年も10月8日に魚沼市小出郷文化会館にて開催されました。あいにくの天候でしたが1,500人の来場がありました。
 市内小学生による事例発表や、「魚沼尾瀬学校」の学習成果の展示のほか、おもちゃ病院、エコドライブシュミレーターの体験コーナー、電動生ごみ処理機器・コンポストを展示しました。エコドライブシュミレーターでは、県地球温暖化防止活動推進センターから、大川センター長、当市の柳瀬推進員が、受付、説明など担当しました。若い女性から高齢者まで体験していただきました。エコドライブがさらに広まることを期待しています。
 
地球温暖化クイズにチャレンジ
テーマは4つ「地球温暖化」「酸性雨」「森」「水」
親子でチャレンジ中 地球温暖化の影響
雪が溶ける・間伐・島が沈む・大雨・氷が溶ける・サンゴ白化など写真とコメント掲示する
2016/12/28
「暮らしと環境見直しませんか」~省エネ活動(梅田推進員 他)
「環境フェスタ村上2016」において、環境・地球・温暖化・省エネなど、わかりやすく知ってもらい、地球温暖化防止の意識啓発を行うことを目的に、ゴーヤ苗配布、環境クイズ、展示などを行いました。
 
温暖化問題のお話を聞く。
 プランター設置後、園児達に集まってもらい、グリーンカーテンの必要性及び効果について説明、毎日の水やりを約束。それから、室内での温暖化についてお話をしました。 グリーンカーテンの前で記念撮影
 ゴーヤが伸びた頃に園を訪問して、みんなで記念撮影。その後に地球温暖化についてお話をしました。
2016/12/27
幼稚園にゴーヤグリーンカーテンを設置
佐渡市の地球温暖化防止活動推進員(小島推進員 山城推進員 橋本推進員 中川推進員)は、佐渡市内の7幼稚園にプランターを設置し、ゴーヤを植付け、地球温暖化防止を実感してもらう活動を行いました。