エコ活動のひろば

新潟県内のエコ活動

 新潟県内のエコ活動、地球温暖化防止活動推進員の活動を紹介します。推進員活動やエコ活動の交流にご利用ください。

◎ エコ活動

牛乳パックでエコクラフト
使用済み牛乳パックが小物入れに 環境かるた取り大会
小学生18人が参加しました
2018/01/09
魚沼市環境フェア2017(魚沼市)
  魚沼市では毎年、「魚沼市環境フェア」を開催し、地球温暖化への関心、自然環境保全などの啓発を推進しています。
今年は、恒例のエコドライブシミュレーターのほか、推進員の協力を得ながら、「牛乳パックでエコクラフト」、「環境かるた取り大会」を開催し、どちらもたいへん好評でした。
  「牛乳パックでエコクラフト」では、小物入れを作りました。親子での参加も多く、どれもかわいらしく仕上がり、素敵なおみやげとなりました。
  また、「かるた取り大会」では小学生が多く参加し、環境に関する読み札に耳を傾けました。意外にも白熱した接戦になり、見ている方も力が入りました。
新しく試みた体験型の環境フェアでしたが、多くの来場をいただきました。
添付資料 魚沼市環境フェア2017チラシ
 
実演審査会会場の様子
新発田市HPにレシピ集を掲載中。            
特別ランチ会の様子
ゴーヤがメインのランチに驚き&感動!
2018/01/09
グリーンカーテン料理レシピコンテスト)新発田市)
  「グリーンカーテンで実った作物を、せっかくだから美味しく調理して楽しもう!」と始まったグリーンカーテン料理レシピコンテスト。7回目を迎える今年は、グリーンカーテンの代表的な植物であるゴーヤを使った15作品のレシピが寄せられました。後日、地元大学生が運営するカフェで、上位入賞作品の特別ランチ会も開催されました。お客さまにも、「節電できてうれしい」「作ってたのしい」「食べておいしい」グリーンカーテンの素晴らしさを、感じていただけたようです。
リンク http://www.city.shibata.niigata.jp/view.rbz?cd=19092
 
苗植え式の様子 
新発田市ゴーヤ大使の金子ボボさんと植えました。
市役所前にて
立派に育ちました。
2018/01/09
ゴーヤの苗植え式(新発田市)
 新発田市では、平成23年度から市民団体とともにグリーンカーテンの普及・啓発に取り組んできましたが、今年から、さらに企業、地球温暖化防止活動推進員を交えて構成されたグリーンカーテンプロジェクト in しばた実行委員会を立ち上げました。実行委員会立ち上げ後、初めてのイベントとなった今年のゴーヤの苗植え式は、藤塚浜保育園で行われました。園児32名が植えたゴーヤのプランターは、市内各所に配置され、立派なグリーンカーテンとなって地球温暖化防止に貢献してくれました。
リンク 新発田市
 
入賞作品展示風景
どれも立派なグリーンカーテンです。 H29年度新発田市長賞 
H29年度新発田市長賞 菅谷保育園のグリーンカーテン
2018/01/09
グリーンカーテン写真コンテスト(新発田市)
 「家庭や学校、事業所などで大切に育てた緑のカーテンを発表してもらう場をつくろう」との想いからこのコンテストがスタートし、3年目を迎えます。今年は、ゴーヤやパワーリーフ、朝顔のほか、メロンやパッションフルーツ、かぼちゃなどを這わせたユニークなグリーンカーテンの写真も寄せられました。11月には市内の環境イベントで表彰式とご応募いただいた写真の展示を行いました。

リンク 新発田市ホームページ
 
エコドライブ体験の様子
興味深く体験されていました。 子どもたちの発表の様子 
当日は約250人が訪れました。
2018/01/09
エコカーニバル 2017 (新発田市)
 新発田市では、毎年、新発田広域地域で活動している企業や団体、学校が集結し、環境にやさしいそれぞれの活動を実演やパネルで紹介する「エコカーニバル」というイベントを開催しています。今年は24団体が参加し、環境学習の取り組み発表やリサイクル楽器を使った演奏などをしました。地球温暖化防止推進員による「エコドライブ」や「手回し発電機」の体験コーナーもあり、来場者の関心を集めていました。