エコ活動のひろば

新潟県内のエコ活動

 新潟県内のエコ活動、地球温暖化防止活動推進員の活動を紹介します。推進員活動やエコ活動の交流にご利用ください。

◎ エコ活動

入賞作品展示風景 
どれも立派なグリーンカーテンです
H30年度新発田市長賞 団体の部   
加治川小学校のグリーンカーテン
2018/11/21
グリーンカーテン写真コンテスト(新発田市)
 「家庭や学校、事業所などで大切に育てた緑のカーテンを発表してもらう場をつくろう」との想いからこのコンテストがスタートし、4年目を迎えました。今年は、保育園・幼稚園からたくさんの応募があり、先生方からは、子どもたちがグリーンカーテンを通して、植物を育てる喜びとグリーンカーテンの涼しさを体感し、とても良い経験となっているとの声が寄せられています。
 10月には市内の環境イベントで表彰式とご応募いただいた写真の展示を行いました。
リンク 新発田市ホームページ
 
快く賛同
対話の一コマ
2018/11/21
佐渡市ロングライド(自転車で佐渡一周レース)受付会場でクールチョイス(…
 佐渡地区の地球温暖化防止活動推進委員は、佐渡市 市民福祉部 環境対策課と共同でクールチョイスへの理解浸透をはかるため、佐渡市ロングライド受付会場で、ゴーヤ種子を配りながら、クールチョイスの拡大に向けた対話活動を行いました。
 
入賞作品
団体の部・最優秀賞作品の1枚 入賞作品写真展示(環境フェア内)
個人の部5点・団体の部5点の入賞作品
2018/11/21
十日町市緑のカーテンコンテスト(十日町市)
 十日町市と十日町市民環境会議(地球温暖化対策部会)では、「強い日差しをさえぎり、夏の節電対策としても有効なツル性の植物の植栽」を市民および事業者、小中学校などに広く情報発信・普及することで、地球温暖化対策の推進および環境美化の意識の高揚を図ることを目的とした『十日町市 緑のカーテンコンテスト』を実施しました。
 コンテストへの参加総数は最終的には21点でした。個人の部7点・団体の部14点の作品を7名の審査員が審査を行い、優秀な作品が多い中、10点(個人・団体それぞれ最優秀賞1点、優秀賞2点、優良賞2点)の入賞作品を決定し、10月14日に開催された第19回十日町市環境フェアで入賞作品写真を展示し、表彰式を行いました。
 
環境フェア各出展の様子
ペレットストーブなどの展示コーナー  電気自動車展示及び試乗会
電気自動車等の展示と無料試乗会の様子
2018/11/21
第19回 十日町市環境フェア(地球温暖化対策関連)(十日町市)
 十日町市では、市民参加型で環境保全に取り組む社会づくりと環境問題への意識向上を図るため、毎年「環境フェア」を開催しています(今年は10月14日に開催)。
 地球温暖化対策関連では、環境配慮製品展示コーナー(ペレットストーブ、薪ストーブ、地中熱ヒートポンプ)、環境啓発コーナー(今年度実施した十日町市緑のカーテンコンテストの入賞作品写真展示を行い環境フェアにて表彰式を行いました)、電気自動車展示及び試乗会、温暖化対策啓発パネル展示、COOL CHOICE賛同受付(呼び掛け)を行いました。多くの方から展示等をご覧いただき、COOL CHOICEの賛同もいただきました。
 
ポスター・標語の展示
優秀作品者の表彰式も実施 エコ工作体験の様子
木の枝などからバッチなどを作りました
2018/11/21
みょうこう環境フェア2018(妙高市)
 妙高市では「人や物を大切にする心」「感謝と謙虚な心」を意味する「もったいない運動」の普及・促進を目指し、市民や事業所が今までのライフスタイルを見直し、もったいない」を合言葉に資源循環型社会、地球温暖化防止への実践活動に取り組むきっかけづくりとしていただくために毎年環境フェアを開催しています。
 今年は9月29日に開催し、環境ポスター・エコ標語・エコ川柳の表彰・展示、資源物の回収、エコ工作、パネル展示等の恒例となっている催しの他に同時開催として「交通安全・防犯フェア」、「のりものフェスタ」、「ガス上下水道まつり」、「健康フェア」を実施することで多くの親子連れ等が会場を訪れ、大いに盛り上がりました。