エコ活動のひろば

新潟県内のエコ活動

 新潟県内のエコ活動、地球温暖化防止活動推進員の活動を紹介します。推進員活動やエコ活動の交流にご利用ください。

◎ エコ活動

間伐材の説明
一輪挿しづくりの様子
楽しみながら間伐材について学びました。
2018/12/03
長岡市花いっぱいフェア2018(長岡市)
 緑化に対する関心をさらに高め、花いっぱいのまちづくりを目指すことを目的に毎年開催される「長岡市花いっぱいフェア」に出展し、間伐材ブロックを使った一輪挿しづくりを行いました。5月26日(土)、27日(日)の2日間を通し、約200名の方から当ブースに参加いただきました。
 長岡市の平澤推進員ら4名の地球温暖化防止活動推進員(各日2名)は、来場者に対して間伐の目的や効果についての説明を行いました。
 
新潟県地球温暖化防止活動推進員のブース
エコドライブや自転車発電機などをの体験コーナー
子どもたちによる環境活動発表
当日は約250人が訪れました
2018/11/21
エコカーニバル 2018 (新発田市)
 毎年、新発田広域圏内で活動している企業や団体、学校が集結し、環境にやさしいそれぞれの活動を実演やパネルで紹介するイベント「エコカーニバル」を開催しています。
 今年は13団体が参加し、環境学習の取り組み発表や展示ブースで活動紹介したほか、フリーマーケットや食べ物のふるまいもあり、多くの来場者が訪れました。新潟県地球温暖化防止活動推進員による「エコドライブ」や「自転車発電機」などの体験コーナーもあり、関心を集めていました。
リンク 新発田市ホームページ
 
実演審査会の様子
新発田市HPにレシピ集を掲載中 H30年度最優秀賞作品「きゅうりとゴーヤの飾り巻きずし」
インスタ映えする一品!
2018/11/21
グリーンカーテン料理レシピコンテスト(新発田市)
 「グリーンカーテンで実った作物を、せっかくだから美味しく調理して楽しもう!」と始まったグリーンカーテン料理レシピコンテスト。グリーンカーテンとなるつる性植物から収穫できる果物や野菜を使ったレシピであれば、なんでも応募OKです。8回目を迎える今年は、ゴーヤやきゅうりを使った20作品がエントリー。寄せられるレシピは、まだまだグリーンカーテンの代表的植物であるゴーヤが中心ですが、実が食べられるグリーンカーテンは意外とたくさんあります。来年以降は、変わり種を使ったレシピにも期待が高まります。
リンク 新発田市ホームページ
 
保育園での読み聞かせの様子
子どもたちも真剣に聞いています 読み聞かせ後のお楽しみ
最後まで聞いてくれたお友だちにはお菓子のお土産も♪
2018/11/21
環境紙芝居「なおくんとみどりのカーテン」の読み聞かせ(新発田市)  
 新潟県地球温暖化防止活動推進員の方と、園児向けの環境紙芝居「なおくんとみどりのカーテン」を制作し、市内の保育園や環境イベントで読み聞かせを行いました。子どもたちに、楽しみながらグリーンカーテンを知ってもらうため、このお話しでは、園児のなおくんがグリーンカーテンを育て、収穫した実を食べる喜びを味わうまでを描いています。無料貸し出しも行っているので、ぜひ多くの方にご利用いただきたいです。
リンク 新発田市ホームページ
 
苗植え式の様子
新発田市ゴーヤ大使の金子ボボさんは園児に大人気 配布後もフォローします
苗を配布した施設に対し、生育アドバイスもしています
2018/11/21
ゴーヤの苗植え式(新発田市)
 新発田市では、毎年、市内の保育園・幼稚園でゴーヤの苗植え式を行っています。
 今年の苗植え式は、中井保育園で行われ、園児30名が新発田市ゴーヤ大使の金子ボボさん、新潟県地球温暖化防止活動推進員やボランティアの皆さんと一緒に苗を植えてくれました。
 園児が植えてくれたプランターは、市内各所に配置され、立派なグリーンカーテンとなって地球温暖化防止に貢献してくれました。
リンク 新発田市ホームページ