エコ活動のひろば

新潟県内のエコ活動

 新潟県内のエコ活動、地球温暖化防止活動推進員の活動を紹介します。推進員活動やエコ活動の交流にご利用ください。

◎ エコ活動

パネル展示(再生可能エネルギー・省エネについて)
合計39枚のパネルを展示し、多くの方に見ていただきました。 エコ工作(ストローとんぼ)
牛乳パックに好きな絵を描き、ストローとんぼを作製しました。
2018/01/09
環境イベント「青少年のための科学の祭典」(上越市)
  上越市では、集客施設等で環境イベントを開催しています。
  平成28年11月26日(土)・27日(日)に、「青少年のための科学の祭典」が上越科学館で開催されました。「始めよう!省エネでCO2削減。エコライフでかしこく節約」をテーマに、パネル展示、エコ工作を行いました。パネル展示では、再生可能エネルギーや家庭でできる省エネ、そして雪室について紹介し、多くの方に見ていただくことができました。

 
廃材でつくったプール
多くの子どもたちで賑わいました  廃木材で工作
試行錯誤しながら楽しんでいました
2018/01/09
エコアクションinみつけ2017を開催しました(見附市)
  見附市では、市民の市民活動団体「実生の会」と共催して日常生活におけるエコへの意識の定着と、子どもたちが遊び感覚でエコを体験できる機会を提供しながら、併せて地球温暖化なども含む環境全般に関して市民の意識高揚を図ることを目的として「エコアクションinみつけ」を開催しています。
  今年は、 8月6日(日)にネーブルみつけで開催しました。
当日は猛暑のなか、たくさんの来場者(4,500人!)で賑わい、屋外の「廃材で作ったプール」や屋内の「イベントブース」で環境を楽しみながら学んでいました。
 
地球温暖化についての講話 
IPCCリポートコミュニケーターによる講話を聞きました。 体験学習の様子
市役所内を探検! 設置されている
太陽光パネルを見学したりしました。
2018/01/09
つばめエコキッズ探検隊プロジェクト「地球温暖化防止作戦」(燕市)
 子どもたちが楽しくエコについて学び、さまざまな体験ができる「つばめエコキッズ探検隊」。環境についての探検を通じて環境保全の意識の醸成を図り、家庭や地域での環境活動への広がりを図るプロジェクトです。
  プロジェクトの一環として平成29年7月29日(土)に市内小学生4~6年生を対象とした「地球温暖化防止作戦」が燕市役所内のつばめホールで開催されました。親子合わせて約30名の参加者がエコキッズ探検隊として、マイ箸づくりや、発電体験などの体験学習をとおして学習していただき、最後には地球温暖化を防ぐために、自分が何をするかという宣言をしてもらいました。
添付資料 つばめエコキッズ探検隊「地球温暖化防止作戦」参加者募集チラシ
 
ふれあいフォーラムの様子 
フリーマーケットなど様々なブースが出店します エコドライブ診断の様子
推進員がつきそい、アドバイスをします
2018/01/09
2017ふれあいフォーラム 「エコドライブシミュレーター」を活用したエコド…
 ふれあいフォーラム実行委員会主催で、「環境」「福祉」「交通安全」等をテーマとした地域密着型のイベントが平成29年6月10日(土)に吉田産業会館で開催されました。燕市はこのイベントを後援させていただき、イベント内で主に環境保全や交通安全の啓発活動を行っています。
 ブース内でエコドライブシミュレーターを活用したエコドライブ診断を来場者の皆様に体験したいただき、エコドライブの普及啓発を行いました。
添付資料 2017ふれあいフォーラムパンフレット
 
菜種を蒔く
食育フォーラム
2018/01/09
食育フォーラム in 上越(上野・大竹推進員)
 上越市の緑が丘公園の、のり面(約1000坪)に菜の花を植え、景観を良くするとともに自然循環型社会形成とCO2削減を目指しました。
 食育フォーラムにて搾取機を使って菜種から菜種油を搾取し実演アピールしました。
 その場で搾りたての油を使った食品を作り、来客者から食べていただきました。

 また、健康志向が強い事から2015年より、荏胡麻の栽培と搾油を手掛けています。
添付資料 食育フォーラム