エコ活動のひろば

新潟県内のエコ活動

 新潟県内のエコ活動、地球温暖化防止活動推進員の活動を紹介します。推進員活動やエコ活動の交流にご利用ください。

◎ エコ活動

CHOICE賛同登録・ うちエコ診断の様子
自転車発電体験の様子
2018/01/09
リバーサイド千秋 エコ博(長岡市)
  9月9日(土)、10日(日)にリバーサイド千秋アピタ長岡店において開催された環境イベント「エコ博」に出展しました。長岡市は新潟県地球温暖化防止活動推進センターと共同でエコドライブ体験、発電体験、環境に関するクイズなどを実施しました。
当市の平澤推進員と小島推進員はエコドライブシミュレーターを使ったエコドライブ体験コーナーを担当し、エコドライブのコツを説明しました。
  また、三井田推進員は、うちエコ診断コーナーを担当し、家庭の省エネについて説明しました。
 
自然観察会の様子
魚やザリガニなどの川の生き物をたくさん見つけました。 施設見学会の様子
ごみクレーンの操作体験に夢中になっていました。
2018/01/09
平成29年度 夏休み子ども環境体験フェア(長岡市)
  7月26日(水)~7月29日(土)にかけて長岡市内の小学生を対象とした「夏休み子ども環境体験フェア」を実施しました。26日、27日、29日は、寺泊夏戸地区において、自然観察会(※昨年度までは「子ども環境探検隊」という名称で実施)を実施し、生物に触れ合う体験活動や自然環境の保全についての学習等を行いました。28日は長岡市環境衛生センターにおいて、施設見学会を実施し、ごみクレーンの操作体験やその他施設見学等を行いました。
  延べ96名の小学生と保護者が参加し、地球温暖化防止やごみ減量等の環境保全について考えてもらう機会となりました。
 
間伐材の説明
カードづくり風景
集中して思い思いの絵を描いていました。
2018/01/09
長岡市花いっぱいフェア2017(長岡市)
  緑化に対する関心を高め、花いっぱい運動の輪を広げることを目的に毎年開催される「花いっぱいフェア」に出展し、間伐材のメッセージカードづくりを行いました。5月27日(土)、28日(日)の2日間を通し、300人を超える方からブースに参加いただきました。
  長岡市の平澤推進員ら4名の地球温暖化防止活動推進員(各日2名)は、間伐の目的やグリーンカーテンの効果を説明し、参加いただいた方々にグリーンカーテンの種を配布しました。
 
エコ工作(光の万華鏡)
偏光フィルムに関心を示しながら万華鏡を作製していました。 エコドライブ体験
楽しみながらエコドライブを体験されていました。
2018/01/09
第27回環境フェア2017(上越市)
 平成29年6月25日(日)に「ストップ温暖化!始めよう ぼくたち・わたしたちができること」をテーマに、「第27回環境フェア2017」が開催されました。
 当日は約1,700人の来場があり、エコ工作や○×クイズ、環境科学実験を通じて、さまざまな環境問題について学んでもらうことができました。
エコドライブシミュレーターによる「エコドライブ体験コーナー」では、体験者にふんわりアクセルや一定速度での走行を体験してもらいました。

 
エコ工作(牛乳パック小物入れ)
自分の好きな柄の和紙を用いて、オリジナルの作品を完成させました。 パネル展示(地球温暖化について・自然環境保全活動について)
多くの方に展示したパネルを見ていただきました。
2018/01/09
環境イベント「第8回環境イベント」(上越市)
  上越市では、集客施設等で環境イベントを開催しています。
  平成29年1月7日(土)・8日(日)・9日(月)に、上越ショッピングセンターアコーレで開催した「第8回環境イベント」では「もっと知ろう!地球温暖化のこと」をテーマに、地球温暖化の現状や市内で行われている自然環境保全活動についてパネルを展示し、来場者に省エネやエコライフについて考えてもらうことができました。1月7・8日には、エコ工作(牛乳パック小物入れ・不要段ボールでオリジナルメモボード)も行いました。定員を100人としていましたが、128人の市民の皆さんに参加してもらいました。