エコ活動のひろば

新潟県内のエコ活動

 新潟県内のエコ活動、地球温暖化防止活動推進員の活動を紹介します。推進員活動やエコ活動の交流にご利用ください。

◎ エコ活動

パネル展示(再生可能エネルギー・省エネについて)
クイズを通して省エネについて学びました。 発電実験
太陽光や風力などを用いた発電実験を行いました。
2018/12/12
青少年のための科学の祭典(上越市)
 平成30年11月17日(土)・18日(日)に、上越科学館で「青少年のための科学の祭典」が開催されました。
 上越市からは「もっと知ろう!省エネとリサイクルのこと」をテーマに、パネル展示、発電実験とネイチャークラフト、環境クイズを出展し、環境問題とそれを防ぐための方法について多くの方に学んでいただきました。

 
エコ工作(小物入れ)
好きな柄の和紙で、オリジナルの小物入れを完成させました。 パネル展示(省エネ・節電)
多くの方にパネルを見ていただきました。
2018/12/12
環境イベント(上越市)
 上越市では、集客施設等で環境イベントを開催しています。
 平成30年1月8日(月)に上越ショッピングセンターアコーレで開催したイベントでは、「始めよう!未来の地球のためにできること」をテーマに、家庭における省エネ・節電の進め方に関するパネルを展示し、来場者に地球環境について考えてもらうことができました。また、エコ工作として、稲わらを使ったストラップづくり、牛乳パックを使った小物入れ作りを行い、100人の方に参加していただきました。
 
講座の様子 
地球温暖化のメカニズムを学びました。 節電アクション探しの様子
サイコロを使って身近なところから発生するエネルギーやエコな使用方法について考えました。
2018/12/03
平成30年度 地球温暖化対策講座(長岡市)
 地球温暖化への基本的な知識と関心を醸成し、家庭で地球温暖化対策に取り組んでもらうため、長岡市内の小学校4~6年生を対象に希望校を募集し、平成30年度は7校の申込がありました。講師は、長岡市の平澤推進員と三井田推進員等が担当。間伐材を活用した「マイ箸づくり」や暮らしの中でどうしたらCO2が減らせるか考える「節電アクション探し」を併せて行い、子どもたちは楽しみながら地球温暖化について学び、地球温暖化防止のために何ができるのか考える機会となりました。
 
COOL CHOICE賛同登録・うちエコ診断の様子
手回し発電体験の様子
2018/12/03
リバーサイドフェスタ ~ECO博~ (長岡市)
 9月8日(土)、9日(日)にリバーサイド千秋アピタ長岡店において開催された環境イベント「ECO博」に出展しました。長岡市は新潟県地球温暖化防止活動推進センターと共同でエコドライブ体験、発電体験、環境に関するクロスワードパズル、うちエコ診断などを実施しました。
 当市の小島推進員と平澤推進員はエコドライブシミュレーターを使ったエコドライブ体験コーナーを担当し、エコドライブのポイント等について説明しました。
また、三井田推進員は、うちエコ診断コーナーを担当し、家庭の省エネについて説明しました。
 
自然観察会の様子
魚やザリガニ、カメなどの川の生き物をたくさん見つけました。 施設見学会の様子
ごみを収集車に入れる作業を体験しました。
2018/12/03
平成30年度 夏休み子ども環境体験フェア(長岡市)
 8月10日(金)~8月12日(日)にかけて長岡市内の小学生を対象とした「夏休み子ども環境体験フェア」を実施しました。11日、12日は、寺泊夏戸地区において、自然観察会を実施し、生物に触れ合う体験活動や自然環境の保全についての学習等を行いました。10日は長岡市環境衛生センターにおいて、ごみ処理施設の見学会を実施し、普段は見られないごみ処理施設の裏側や巨大クレーンの見学、ごみ収集車体験を行いました。
 延べ59名の小学生と保護者が参加し、地球温暖化防止やごみ減量等の環境保全について考えてもらう機会となりました。
リンク https://www.city.nagaoka.niigata.jp/kurashi/cate09/torikumi/h30-tankenfair.html