エコ活動のひろば

新潟県内のエコ活動

 新潟県内のエコ活動、地球温暖化防止活動推進員の活動を紹介します。推進員活動やエコ活動の交流にご利用ください。

◎ エコ活動 ( 推進員 )



2021/02/01
環境学習会「SDGs 知って未来を考えよう 〜 わたしたちのできること」 (…
 主催団体から「環境問題」、特に最近よく目にするSDGsについての講演・学習会の講師依頼の声がかかりました。そこで私のできる範囲でみなさんと一緒にかんがえましょう、と引き受けました。

日時:令和2年10月10日(土) 10:00 ~12:00
会場:新潟市西蒲区巻「ふれあい福祉センター」

〇講演、学習会の概要
① SDGsって何?
② 今回はSDGs17目標のうち「目標13CO2と気候変動」、「目標14プラスチックゴミと海洋汚染」に絞り、身近なプラスチックゴミに焦点を当てた。
③ ワークショップ~身近なプラスチックごみの削減について現状や課題を話し合った。
④ グループ発表
⑤ 感想用紙記入の上提出し、後集約した。

〇講演、学習会を終了して
 作る責任、使う責任、正しい選択 COOL CHOICEが問われています。1人1人が出来ることを実践、継続し、地球規模で連携しなければならないことを現実の姿から理解できたと思います。
 プラスチックゴミのような身近な問題についても知らない事が多く、機会があれば聞いてみたいと思っている人も多いのではないかと思いました。
添付資料 学習会
 
2021/01/13 更新
環境出前講座 (佐藤久美子推進員)
 上越市立高志小学校の環境委員会の児童の皆さんを対象に、11月16日(月)環境出前講座を実施しました。
 環境委員会では、年間を通じ様々な環境への取り組みを行っています。今回は、児童の皆さんのご要望の中で多かった、「地球温暖化」及び「海洋プラスチック問題」についてお話しをしました。
 地球環境の現状を学ぶことにより、自分たちにできる環境行動について考える機会となりました。
 また、3学期に全校生徒の皆さんへ向けた発表も予定されているとのことです。
 
「紙すき体験」風景 
午前、午後とも大盛況でした 「環境教室」の活動発表の様子
昨年同様、立派に
2019/12/19
令和元年度 魚沼市環境フェア (星推進員)
 魚沼市では「魚沼市環境フェア」を10月6日に開催しました。市内で地球温暖化や環境汚染について取り組む市民団体や企業、行政がブースを出展し、市民の皆様に地球温暖化への関心をさらに高めてもらおうと発信しました。昨年同様たくさんの人から参加していただきました。
 魚沼市の星推進員は、フェアにおいて「牛乳パックを使った紙すき体験」の講師を担当し、リサイクルについての方法を体験する人に説明をしました。また、魚沼市で活動している子どもエコクラブの「三ツ星エコクラブ」が市から委託を受け4回にわたって市内の小学生対象にした「環境教室」の活動発表のサポートをし、子どもたちと共に地球温暖化について訴えました。
 
エコリサイクル工作「牛乳パックの不思議なサイコロ」体験風景
エコリサイクル工作「牛乳パックの不思議なサイコロ」体験風景
2019/12/16
エコリサイクル工作 (佐藤久美子推進員)
 「妙高市青少年学習施設わくわくランドあらい」では、地球温暖化防止に繋がる、ごみの減量やリサイクルについて考える機会として、年間を通じ子供を対象とした「エコリサイクル工作」イベントを実施しています。
 工作を始める前に、家庭から排出されるごみにはどんなものがあり、どの様に処理されているのか。リサイクルするためには、仲間どうしに分けることが大切。その目印としての「識別マーク」や、リサイクルされた製品に表示されている「環境ラベル」などの紹介と合わせ、参加者及び同伴の保護者の皆さんへも「3R」推進の啓発を行っています。
 家庭から不要となった、牛乳パックやペットボトルや卵パックなどを使っての工作は、未就学児から小学校低学年児童の参加が多く賑わっています。

 「わくわくランドあらいで」の協力指導員であり、推進員登録の以前から「エコリサイクル工作」イベントを行い、地球温暖化防止へ向けた啓発を行っています。
 

新潟県地球温暖化防止活動推進センターからの借用パネルを利用し、温暖化の現況説明
約140名の生徒さんが聴講してくれました。

地球温暖化防止センターの本部から借用した北極地域での等身大のホッキョクグマ
約2m超であり、迫力はありました。推進員及び聴講生とも感動ものでした。

2019/12/05
環境学習への出前講座:テーマは 「地球温暖化防止」 (橘推進員)
 五十嵐小学校4年生は、毎年9月に環境学習での出前授業が恒例化しております。
 担当講師から、地球温暖化の現況と今後の日常生活のあり方を出前講師と話し合いながら、当日の会話を中心に家庭に持ち帰り、家族全員ではなしあい、地球温暖化への社会的に貢献することを宣言しております。
 
1 2 3 4 5 次へ >