エコ活動のひろば

新潟県内のエコ活動

 新潟県内のエコ活動、地球温暖化防止活動推進員の活動を紹介します。推進員活動やエコ活動の交流にご利用ください。

◎ エコ活動 ( 自治体 )

調理審査風景
皆で一斉に調理します 試食審査風景 
審査員からの質問も飛
び交います
2016/12/28
ゴーヤ・アスパラ料理レシピコンテスト (新発田市)
 新発田市ではNPO法人ユー&ミーの会と共催で、平成23年度から毎年、グリーンカーテンプロジェクトの一環としてゴーヤを使った料理コンテストを開催しています。これは、緑のカーテンの代表的な植物であるゴーヤを使ったレシピを募集することで、緑のカーテンの取り組みをもっと楽しんでもらおうと始まったものです。今年は14名が参加し、19作品のレシピが集まりました。上位入賞の2作品は、後日市内のカフェで一日限定で提供され、「ゴーヤは苦手だったけれどおいしい!」との声が寄せられるほど大好評で、みごと完売いたしました。
リンク 市ホームページ
 
入賞作品展示風景 
どれも立派なグリーンカーテンです。
授賞式
今年度受賞者と記念撮影
2016/12/28
グリーンカーテンコンテスト (新発田市)
 このコンテストは、「ご家庭や学校、事業所などで大切に育てた緑のカーテンを発表してもらい、緑のカーテンをもっと楽しんでもらおう」と、市内企業の協賛を得て始まりました。2年目となる今年は、ゴーヤのほか、朝顔やパッションフルーツなど、さまざまな緑のカーテンをおさめた写真が9点寄せられました。地球温暖化防止活動推進センター長のほか、新発田市内の地球温暖化防止推進員3名も審査員を務めました。11月20 日に市内で行われたイベントの中で、入賞者の表彰式を行ったほか、グリーンカーテンプロジェクトのブースを設け、応募作品の展示やグリーンカーテンの紹介を行いました。
リンク 市ホームページ
 
エコドライブ体験コーナー
多くの方にエコドライブを体験
いただきました。
開会式
エコ・カーニバル開会式の様子。



2016/12/28
エコ・カーニバル2015 (新発田市)
 新発田市では、毎年、「エコ・カーニバル」を開催し、市民の皆様に地球温暖化防止の啓発活動を行っています。
 2015年は、11月22日にイオンモール新発田において、地球温暖化防止に取り組むNOP法人や市民団体、企業、行政機関がブースを展開し、さらに、新発田広域圏内(新発田市、聖籠町)の小学生による環境学習発表会も行われました。
 地球温暖化防止センター中野センター長は、エコ・カーニバルにおいて、エコドライブシミュレータを使った「エコドライブ」体験コーナーを担当し、エコドライブの方法を体験する方々に説明しました。
添付資料 エコ・カーニバル チラシ
 
エコドライブ説明会

2016/12/28
エコドライブモニター事業 (柏崎市)
 柏崎市では、自動車から排出される温室効果ガスの削減を目的として、市内事業所に通勤する方を対象に、エコドライブモニター事業を実施しました。この事業は、普段の運転期間(9月15日~10月15日)とエコドライブ実施期間(10月15日~11月15日)の燃費を比較していただくものであり、10月15日には、参加者を対象とした「エコドライブ説明会」を実施しました。説明会では地球温暖化防止活動推進センターの中野環境専門員に講師を依頼し、エコドライブのコツなどについて講習していただきました。 
説明会後は、燃費を意識しながらエコドライブを実施していただけるよう、参加者の自動車に外付け燃費計を設置しました。
 本年度は13名の方から挑戦していただき、平均5.7%の燃費向上を達成しました。
 


2016/12/28
地球温暖化対策講座 (長岡市)
 地球温暖化への基本的な知識と関心を醸成し、家庭で地球温暖化対策に取り組んでもらうため、長岡市内の小学校4校で6年生を対象に講座を実施しました。長岡市の平澤推進員と三井田推進員が講師を担当。子どもたちに地球温暖化の最新情報を伝え、地球温暖化防止のために何ができるのか考える機会となりました。
 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ >